人生最後のダイエットを応援する、整骨院との提携による結果重視の美容整体サロン

ご存知でしたか?おせちの美容効果

2018年12月30日

 

 

こんにちは!

 

今年もあと二日で終わりです、、。

と言うことは忘年会のピークと言ってもいいかもしれませんね(笑)

 

年末の食生活の調整もとても大切ですが、

お正月も何かと決まって、

お雑煮、お汁粉、磯辺焼き、おせち、すし、、、と結構食べますよね?←

 

食べてしまったらその分をもちろん消費しなければいけません。

でも

「寒いから~」「動きたくない~」

といってさぼってしまうと、消費されなかった分は脂肪へと徐々に蓄積。

そしてまた食べる、動かない、消費されない、蓄積、、、

なんとも悪循環です!!!!!!

 

運動が苦手なら今できる範囲内からでかまわないんです!

「ちょっとそこまで歩いてみようかな~」

「エレベーターじゃなくて階段使ってみようかな~」

といった感じでまずは自分が出来そうなことから始めないと

やる気も起きないですよね??(^_^;)

動くことが日常化されて来たら自然と筋肉もついてくるので

痩せやすいお体への第一歩です☆

 

運動のメンテナンスとして是非

佐倉市ユーカリが丘のエステサロン ディアナをご利用ください。

 

始めはカウンセリングでお話しをしっかりと聞き、

その後、機械を使用してお悩みの部位にアプローチしていきます!

 

初めての方は初回価格でご体験いただけますので

お気楽にお試しください(*^-^*)♪

 

 

 

本日はおせちに隠された美容効果についてお話しします!

ダイエットを意識されている方は食べるのを躊躇してしまうかもしれませんが

おせちにも美容効果の高いものはたくさんあります!!

 

たとえば、、、

黒豆

アントシアニン:脂肪がつきにくくなる、アンチエイジング、血液サラサラ作用
イソフラボン:ホルモンバランスを整える、体重上昇を防ぐ
サポニン:脂質の吸収を抑える
食物繊維:コレステロールを低下させる、腸の調子を整える

 

紅白なます

お酢の酸:疲労回復作用
イソチオシアネート:脂肪の代謝UP、抗酸化作用でアンチエイジング
食物繊維:便秘解消
カリウム:むくみ解消
βカロテン:美肌、美白に効果的

 

栗きんとん

・ビタミンC:美肌作用
・ビタミンB1:糖質をエネルギーに変える働き
タンニン:抗酸化作用でアンチエイジング
ペクチン:腸内の善玉菌を増やす

 

これだけの美容効果があるなら喜んで食べますよね(笑)

食べ過ぎは良くないですが、、(笑)(笑)

 

 

そしておせち料理にもそれぞれ意味があります。

 

黒豆:マメに健康で働けるように

 

紅白なます:紅白に色づけされて縁起がいい

 

栗きんとん:感じだと「金団」黄金に例えて金運を運ぶ縁起物

 

里芋:土の中でたくさんの子芋を付けることから子孫繁栄

 

エビ:茹でると年寄りのように腰が曲がる事から、長生きできるように

 

昆布巻き:「こぶ」は「よろこぶ」に通じるので縁起が良い

 

伊達巻き:昔の本は巻物の形をしていました
伊達巻は形が巻物に似ているため、知識が増えるようにという意味や習い事や学問が成就するようにという願いが込められています

 

数の子:卵の数が多いことから、たくさんの子供ができて健康でありますようにという意味

 

かまぼこ:かまぼこの半円形が日の出や年神様を表し縁起が良い
紅色は魔除け、白色は身を清めるという意味もあります

 

 

 

 

美容効果やおせち料理に込められた意味や願いも知っていると

作るのも食べるのも楽しくなりそうですね(^◇^)☆

 

 

 

 

ットペッパーからネットご予約も承ります!

フェイシャルエステ、痩身エステで佐倉市、ユーカリが丘でお探しの方はエステティックサロンディアナへ!